現地ではトレーニング再開しました!これから留学を考えるみなさんへ。7月〜9月の状況について

ワイルテニスアカデミー ではトレーニングが再開し、現地では夏のキャンプ生も募集開始しています。現在の状況と夏の渡航についてまとめました。こちらの情報は随時更新して参ります。

ワイルテニスアカデミー は施設の中にトレーニング会場、宿泊施設、学校などがあり、クローズされた環境になっています。

現在アカデミーにいる生徒たちは

1)アカデミーの外への外出は禁止
2)短期参加者は立ち入り禁止エリアがある(練習には支障ないですが)
3)毎日体温チェックがある
4)ソーシャルディスタンスが必要
5)食事時間に一度に密集しない様に食事時間帯が分けられている

などなど細かなルールが決められていますが、これまでの日常にほぼ戻りつつあります。

新型コロナウイルスの状況について

ワイルテニスアカデミーはカリフォルニア州のベンチュラ郡というエリアに位置しています。(ベンチュラ群が日本でいうと県のようなものです。大きさは三重県くらいの広さになります)

その中のオハイ(Ojai)という街(市)にアカデミーはあります。

カリフォルニア ロサンゼルスというと都会の街のイメージがありますが、オハイはロスから140kmくらい離れていて山の景色が美しい自然に満ちた場所です。

ベンチュラ郡の感染者数(6/10時点)

1,381名(うち治療が完了した人数 1,045名)

オハイ市の感染者数 (6/10時点)

11名

大分落ち着いてきました。もう一息です。

 

7月〜9月の参加はできるのか?

 

アメリカの渡航についての状況をまとめました。(6/10時点)

●日本側からみたアメリカ

レベル3  渡航はやめてください(渡航中止勧告)

●アメリカ側からみた日本

(1)日本は入国禁止国にはなっていません。ただし、14日以内に中国、イラン、ヨーロッパなど指定された国を経由した渡航の場合には入国禁止となります。

(2)入国した渡航者に対して、入国後14日間は外出を控えること,他者と6フィート(約2メートル)以上の距離をとること,体温をモニタリングすること,公共交通機関やタクシーの使用を控えること等を要請されています。

(3)ビザに関して3ヶ月以上の滞在をするための長期ビザの発給は停止されています。ただし、ESTAは発給されています。(3ヶ月以内の観光を目的とした渡航)

●飛行機は飛んでいるか

ANA、JALについて、1日1本〜1週間に1本の頻度でロサンゼルスへのフライトは運行されています。

その他の航空会社については6末〜7月初旬まで運行停止となっています。

・アカデミーからの指示により

参加者にはPCR検査陰性の証明書が必要となっています。

これらの状況を整理しますと、2週間を超えて、3ヶ月までの滞在であればアカデミーのトレーニングに参加することは可能ですが、PCR検査を事前に受けて陰性を証明する書類を持って渡航する必要があり、現在の日本では誰もが検査を受けられる状況にありません。

現地も大分落ち着いて来ていますが、もう少し状況を見守る必要があります。

ライフターゲット では、ワイルテニスアカデミーへの参加をご検討されている方に事前にご希望をお伝え頂ければ個別に進捗状況をお知らせしております。

問い合わせより気軽にご連絡ください。